展示情報・インフォメーション
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


新年のご挨拶&出展後記[区民絵画展@恵比寿社会教育館]

...2012 / 01 / 03...

明けましておめでとうございます。

昨年当ブログをご覧くださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

本年も多くの方に作品をご覧いただきお愉しみいただくべく、またボタニカルアートをより広く知っていただくべく可能なかぎり尽力してまいります。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。





昨年11月末~12月頭にかけて開催された区民絵画展@恵比寿社会教育館に行ってまいりました。

会場エントランス(夜だったので周りが暗いですが…
エントランス

広々としていて、座ってずっと眺めていられるようなギャラリースペースを作ってくださっていました。

描かれたテーマであったり、細かな色々に「粋」でお洒落な印象を受ける作品が多く、とりわけ色鉛筆画・俳画・ちぎり絵作品展示エリアの作品はどの作品もとっても素敵で感激しました。

作品はもちろんですが、額装や細かなところまで行き届いている作品ばかりで、
それらも作品であると云う意識がとても強いのだろうと感じました。

俳画やちぎり絵の作品とは一緒に展示出来る機会が少ないので、良い機会を頂けたと嬉しく思いました。

また、「ボタニカル」展示カテゴリが設けられており大変ビックリでした。
まさかそんなカテゴリがあると思わず、搬入時作品を預ける際「水彩画」と申請してしまった為私自身の作品は風景や静物を描いた水彩画作品と一緒に展示されてありました。

「ボタニカル」カテゴリの展示でも勿論良かったと思いますが、元々は透明水彩絵具を用いて制作しているため
水彩画として多様な作品たちと一緒に置いてもらったのも良かったなと観ていて感じました。

植物画の展示作品も興味深く観ましたが…オニシダが描かれた作品がお気に入りで、何度も作品の前に立ちました。
不思議なことに出展作品数が多くても描かれる植物はあまり重複せず、観る人が好きであったり思い入れの深い植物が描かれていると、作者となにか通じ合う感覚があるのが植物画の面白いところだと思います。

せっかく展覧会に出展しても搬入して搬出するのみの出展がここの所続いていたため、会期中に自分自身が来場者として作品を鑑賞出来たことがとても楽しく、多くの出展作品から様々な刺激を受けられたのも久し振りのことでした。

自身の作品が来場者の方々を少しでも愉しませることが出来たなら幸いです。

芳名シートが用意されてあり居住地域(番地以前)に○を付ける欄があったのですが恵比寿とご回答されている来場者の方がやはりほとんどで、地域の方々に多数ご来場いただけていたことも励みになりました。

ギャラリースペースおよびDMをご用意くださった会場関係者の皆様、展示の機会を与えてくださった渋谷区の展覧会関係者の皆様に改めて御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

また出展出来るように良い作品を制作したいと思います


当ブログをより多くの方に知っていただくために、にほんブログ村様のランキングに参加中です!
是非クリック頂き、当ブログのPRにご協力くださいませ。

にほんブログ村 美術ブログ 植物画へ
スポンサーサイト



出展後記 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
学問・文化・芸術日記
Page top








CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

ELjob

Author:ELjob
2006年より植物画を描いています。

展示活動については記事エントリー「展示活動について」をご参照ください。

植物画を描くBOTANICAL ART WORKSとしての活動の他、ネイリストとして
以下の活動も展開しています。

ELjob NAIL ART WORKS … 主にネイルチップの制作・販売

ELjob COLLABORATION ART WORKS … アクセサリーやプリザーブドフラワー等、他作家とのコラボレイト作品の制作・販売

カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。