展示情報・インフォメーション
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


埼玉植物画の会作品展 VOL.2[出展後記 ①]

...2011 / 12 / 25...

今年度の出展作品は、昨年4月の作品展示の際に友人から頂いたサンダーソニアをモチーフに、
感謝の気持ちを作品にすべく今自身に出来得る限りを込めて描きました。

ご縁あってその作品に、カリグラファーの森 仁美さんがすばらしいカリグラフィーでサンダーソニアの属名、植物名および別名を書いて下さっております。

森さんは今年半ばまで趣味のギャラリーにてスタッフを務められており、かねてから館内に展示されていた作品の数々を拝見していたのですが今回、念願かなって自身の作品に森さんの作品をお寄せいただくことが実現しました。

カリグラフィー部分に関しては作品の画像化を終えてから改めてご紹介致しますが、展覧会にご来場下さった森さんよりとっても可愛らしく素敵なクリスマスカードを頂きました

Christmas Card

ALLハンドメイドです

受付の方から受け取った際、カードが入った封筒から薄く文字らしきものが見えて「もしや?!」と著しくテンションが上がりました

カリグラフィーはブライダルシーンをはじめ様々な会場でのボードやカードに広く用いられていますが作品の制作・発表および展示活動をしているカリグラファーの方は数少なく、趣味のギャラリーを訪れ作品を観ては「もっとカリグラフィー作品を色々な場所で目にすることが出来たらどんなに新鮮で楽しいことだろう」、と感じていました。

今回お願いしたサンダーソニアの属名、植物名および別名を書いて下さったカリグラフィーを目にしたとき、その文字の持つ力と魅力が想像をはるかに超えたもので、本当に感激し感動したのが記憶に新しいです。

プリントでは表しきれない、手描きの文字が放つパワーをもっと多くの方にご覧いただけたら…、と強く思います。
お忙しい作家さんですが、カリグラフィーとボタニカルアートは相性◎なのでこれからも是非作品制作にお力を添えて頂くべく、またご覧下さる方に愉しんで頂くべく何かご一緒させて頂けたら幸いと思っております。



展覧会会場の埼玉県立近代美術館のロッカースペースには、「!?」と思うようなロッカーが1つあります。

Number of Time in Coin-Locker

スペース入口から撮影しました。(ロッカーNo.37)

ロッカーの中で赤く発光する物体、これは宮島達男さんというアーティストによるデジタル・カウンターを用いて制作された作品「Number of Time in Coin-Locker」(1996)です。

美術館より頂いた解説カードによると、作品制作時に公募で選ばれた150人の埼玉県民が、デジタル・カウンターをそれぞれ自分の好きな速度に設定したもので、裏面には設定した方のサインが記されているそうです。
現代社会の象徴ともいえるコイン・ロッカーの中で、150人の異なる生命の時間が永遠に時を刻み続けます―――とあり、円環や直線などさまざまに配置された多くのカウンターは、それぞれ異なった速度で変化することで、時間の流れが無数に存在することを示しているのだそうです。

これは昨年の展覧会時に初めて気付き、どうしても気になってインフォメーションの方に話したところすぐに作品であると教えていただいて、解説カードを頂きました。

来場者の方が普通に手荷物を入れて利用している横で無数のカウンターが赤く発光しながら延々と時をカウントし続けている光景はちょっと異様と云うか、何度通りかかっても見過ごせません。
ですが翌年また通り掛かった際も変わらずそれぞれの時間を刻み続けているその光に、何故だか今年は少しばかり安堵を覚えました。

それぞれ異なった速度で変化する多くのカウンターは、美術館を訪れる来場者ひとりひとりが有する無数の時間の流れをも表しているのかも知れません。

(---文章中の一部、埼玉県立近代美術館/The Museum of Modern Art,Saitama(2009年3月作成)発行の解説カードより引用---)


当ブログをより多くの方に知っていただくために、にほんブログ村様のランキングに参加中です!
是非クリック頂き、当ブログのPRにご協力くださいませ。

にほんブログ村 美術ブログ 植物画へ

スポンサーサイト

出展後記 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
学問・文化・芸術思うこと
Page top








CALENDER
11 ⇔ 2011/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

ELjob

Author:ELjob
2006年より植物画を描いています。

展示活動については記事エントリー「展示活動について」をご参照ください。

植物画を描くBOTANICAL ART WORKSとしての活動の他、ネイリストとして
以下の活動も展開しています。

ELjob NAIL ART WORKS … 主にネイルチップの制作・販売

ELjob COLLABORATION ART WORKS … アクセサリーやプリザーブドフラワー等、他作家とのコラボレイト作品の制作・販売

カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。