展示情報・インフォメーション
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


postcard exhibition@イココチ [出展後記]

...2013 / 05 / 04...

昨年出展したグループ展についての記事です。何卒ご了承くださいませ。



昨年10/30~11/25の期間、当ブログにてHPをリンクさせて頂いておりますBook Cafe Diner イココチ(@東高円寺)さまによるpostcard exhibition vol.6に参加させて頂きました!

            ikokochi/all
            出展のポストカード5点

毎回50名ほどの作家さん方によるポストカード作品がギャラリーの壁面一面に所狭しと展示される様子はとっても賑やかで印象的です。

出展にあたっては主催者サイドより「1ブースにつき5点(5柄)出展」との規約があったため、ELjobの他3名の作家さんにご協力を頂きました。

上に掲載の画像/ポストカード上から1・2枚目…ゆんさま(写真・立体)、3枚目…森 仁美さま(カリグラフィー)、5枚目がカズイさま(イラストレーション)によるポストカード作品です。

このポストカード展は以前よりずっと出展したいと思って来た、私にとってとても思い入れのある展覧会なのですが、自身の作品画像を使用して出展用にポストカードを5柄揃えることは大変厳しいことでこれまで参加出来ずにいました。
今回、以前から制作してみたかったポストカードを準備し、作家の皆さんから作品というお力を借りて出展出来たことがとてもとても嬉しかったです。

言葉が上手く見つかりませんが、本当に深く感謝しています。
どうもありがとうございました!

ikokochi/up

私が制作したポストカードですがそれぞれの品種についている商品名やスイートピーの学名を、今回ご一緒した森仁美さんにカリグラフィーで書いていただいてあります

実際の作品にはもともと鉛筆書きでそれぞれの商品名や学名が記されているのですが、画像にすると薄くなって判読しづらくなることと、植物画とカリグラフィーはとても合う◎と以前より思っていたため、今回初めての試みとしてお願いしました。

上の画像では少々見えづらいので、後からカリグラフィー部分がよく見える画像を追加で掲載しておきますね。

イココチさまによるpostcard exhibitionですが、このGW連休明けからvol.7が開催されます!
今回は参加していませんが、これまで同様多彩な作品で彩られた展示がされることと思います。

展示されているポストカード作品はすべて1枚から購入可能(展示されているポストカードとは別に販売用のポストカードもギャラリー内に全作品分設置されています)ですので、是非お気に入りの作品を見つけにお越しください



Book Cafe Diner イココチ

http://ikokochi.lomo.jp/pg11.html
〠166-0012
杉並区和田3-57-5 1F
tel&fax:03-6657-9289
営業時間 : 曜日によって異なる(月曜定休
        火曜 8:30〜23:00
        水曜〜土曜 7:00〜23:00
        日曜 7:00〜18:00 
: info@ikokochi.net
blog : イココチの居心地


当ブログをより多くの方に知っていただくために、にほんブログ村様のランキングに参加中です!
是非クリック頂き、当ブログのPRにご協力くださいませ。

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ


スポンサーサイト

出展後記 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
学問・文化・芸術作家活動
Page top


埼玉植物画の会作品展 VOL.2[出展後記 ②]

...2012 / 05 / 27...

昨年12月開催の埼玉植物画の会作品展 VOL.2の出展後記 ②です。

開催にあわせて毎回制作されるDMを、今回は自身の通う土地の教室を含めたよみうりカルチャー各教室に設置頂きました。

埼玉植物画の会作品展 VOL.2  DM設置教室

’11DM①

よみうりカルチャー恵比寿 渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿7F 03-3473-5005
http://www.ync.ne.jp/ebisu/

よみうりカルチャー北千住 足立区千住旭町42-2 ルミネ9F 03-3870-2061
http://www.ync.ne.jp/kitasenju/

よみうりカルチャー錦糸町 墨田区江東橋3-14-5 錦糸町駅ビル テルミナ6F 03-5625-2131
http://www.ync.ne.jp/kinshicho/

よみうりカルチャー浦和 さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和ロイヤルパインズホテルB1 048-824-5711
http://www.ync.ne.jp/urawa/

よみうりカルチャー大宮 さいたま市大宮区錦町682-2 JACK大宮ビル1・2F 048-640-1110
http://www.ync.ne.jp/omiya/

よみうりカルチャー川越 川越市脇田本町14-12 第一住宅ビル5F 049-247-5000
http://www.ync-kawagoe.com/

よみうりカルチャー川口 川口市川口3-3 リプレ川口2番街4F 048-255-3085
http://www.ync.ne.jp/kawaguchi/

設置をお願いした際、各教室とも郵送または受講教室経由で構いませんと仰って下さったのですが、設置先の教室がどんな街にあってどんな雰囲気の教室なのかを自分自身で確認しながら、設置させて下さった各教室へ直接御礼を申し上げたいとの思いで各教室へ直接DMを届けに行って来ました。(時間の都合で川口教室だけは直接お伺い出来ませんでした…次回は必ず

普段は自身が受講する教室にしか足を運ぶことがないため、他教室を訪れてそれぞれの様子を感じ取ることが出来たのはとても興味深く良い経験となりました。

同じセンターの系列教室とは云え、教室により中の様子や雰囲気はまったく異なると云うことが本当に良く分かりました。

それぞれが開講中の講座に興味を持ってもらうための工夫に余念がなく、各講座受講生の方々の作品も大切に展示している様子が印象的でした。
DM設置先の各教室を回ることは同時に様々な作品の展示を見て回ることにもなり、教室を訪れるのが楽しみでした。

DM設置にご協力下さった各教室に改めて御礼申し上げます。
会期中前回よりとても多くの方にご来場頂けたのは、各教室のご協力もあってのことだったと思います。

今年度も機会があればまたご協力頂きたくよろしくお願い致します




Yomikyo_cover


各教室には様々な案内やチラシが多数設置されていますが、川越教室で思わず頂いて来た冊子です。

年間の公演予定や公演が開催される各ホールの座席案内図などなど情報満載な内容なのですが、中でも楽団員の方々の紹介ページが…

Yomikyo_Ⅱ

Yomikyo_Ⅰ

全員がこのようなページ構成で紹介されています。

なんという遊び心… だいぶ衝撃的でした(笑
帰りの川越線でお1人お1人を熱心に凝視してしまい、気付いたら乗換駅でした。(笑

かつて観た読響の演奏とこの誌面から伝わる遊び心を重ねて、大好きなクラシック音楽に思いを馳せつつ今も大切に見返している冊子です。

今年も是非…

当ブログをより多くの方に知っていただくために、にほんブログ村様のランキングに参加中です!
是非クリック頂き、当ブログのPRにご協力くださいませ。

にほんブログ村 美術ブログ 植物画へ


出展後記 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
学問・文化・芸術日記
Page top


新年のご挨拶&出展後記[区民絵画展@恵比寿社会教育館]

...2012 / 01 / 03...

明けましておめでとうございます。

昨年当ブログをご覧くださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

本年も多くの方に作品をご覧いただきお愉しみいただくべく、またボタニカルアートをより広く知っていただくべく可能なかぎり尽力してまいります。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。





昨年11月末~12月頭にかけて開催された区民絵画展@恵比寿社会教育館に行ってまいりました。

会場エントランス(夜だったので周りが暗いですが…
エントランス

広々としていて、座ってずっと眺めていられるようなギャラリースペースを作ってくださっていました。

描かれたテーマであったり、細かな色々に「粋」でお洒落な印象を受ける作品が多く、とりわけ色鉛筆画・俳画・ちぎり絵作品展示エリアの作品はどの作品もとっても素敵で感激しました。

作品はもちろんですが、額装や細かなところまで行き届いている作品ばかりで、
それらも作品であると云う意識がとても強いのだろうと感じました。

俳画やちぎり絵の作品とは一緒に展示出来る機会が少ないので、良い機会を頂けたと嬉しく思いました。

また、「ボタニカル」展示カテゴリが設けられており大変ビックリでした。
まさかそんなカテゴリがあると思わず、搬入時作品を預ける際「水彩画」と申請してしまった為私自身の作品は風景や静物を描いた水彩画作品と一緒に展示されてありました。

「ボタニカル」カテゴリの展示でも勿論良かったと思いますが、元々は透明水彩絵具を用いて制作しているため
水彩画として多様な作品たちと一緒に置いてもらったのも良かったなと観ていて感じました。

植物画の展示作品も興味深く観ましたが…オニシダが描かれた作品がお気に入りで、何度も作品の前に立ちました。
不思議なことに出展作品数が多くても描かれる植物はあまり重複せず、観る人が好きであったり思い入れの深い植物が描かれていると、作者となにか通じ合う感覚があるのが植物画の面白いところだと思います。

せっかく展覧会に出展しても搬入して搬出するのみの出展がここの所続いていたため、会期中に自分自身が来場者として作品を鑑賞出来たことがとても楽しく、多くの出展作品から様々な刺激を受けられたのも久し振りのことでした。

自身の作品が来場者の方々を少しでも愉しませることが出来たなら幸いです。

芳名シートが用意されてあり居住地域(番地以前)に○を付ける欄があったのですが恵比寿とご回答されている来場者の方がやはりほとんどで、地域の方々に多数ご来場いただけていたことも励みになりました。

ギャラリースペースおよびDMをご用意くださった会場関係者の皆様、展示の機会を与えてくださった渋谷区の展覧会関係者の皆様に改めて御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

また出展出来るように良い作品を制作したいと思います


当ブログをより多くの方に知っていただくために、にほんブログ村様のランキングに参加中です!
是非クリック頂き、当ブログのPRにご協力くださいませ。

にほんブログ村 美術ブログ 植物画へ


出展後記 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
学問・文化・芸術日記
Page top


埼玉植物画の会作品展 VOL.2[出展後記 ①]

...2011 / 12 / 25...

今年度の出展作品は、昨年4月の作品展示の際に友人から頂いたサンダーソニアをモチーフに、
感謝の気持ちを作品にすべく今自身に出来得る限りを込めて描きました。

ご縁あってその作品に、カリグラファーの森 仁美さんがすばらしいカリグラフィーでサンダーソニアの属名、植物名および別名を書いて下さっております。

森さんは今年半ばまで趣味のギャラリーにてスタッフを務められており、かねてから館内に展示されていた作品の数々を拝見していたのですが今回、念願かなって自身の作品に森さんの作品をお寄せいただくことが実現しました。

カリグラフィー部分に関しては作品の画像化を終えてから改めてご紹介致しますが、展覧会にご来場下さった森さんよりとっても可愛らしく素敵なクリスマスカードを頂きました

Christmas Card

ALLハンドメイドです

受付の方から受け取った際、カードが入った封筒から薄く文字らしきものが見えて「もしや?!」と著しくテンションが上がりました

カリグラフィーはブライダルシーンをはじめ様々な会場でのボードやカードに広く用いられていますが作品の制作・発表および展示活動をしているカリグラファーの方は数少なく、趣味のギャラリーを訪れ作品を観ては「もっとカリグラフィー作品を色々な場所で目にすることが出来たらどんなに新鮮で楽しいことだろう」、と感じていました。

今回お願いしたサンダーソニアの属名、植物名および別名を書いて下さったカリグラフィーを目にしたとき、その文字の持つ力と魅力が想像をはるかに超えたもので、本当に感激し感動したのが記憶に新しいです。

プリントでは表しきれない、手描きの文字が放つパワーをもっと多くの方にご覧いただけたら…、と強く思います。
お忙しい作家さんですが、カリグラフィーとボタニカルアートは相性◎なのでこれからも是非作品制作にお力を添えて頂くべく、またご覧下さる方に愉しんで頂くべく何かご一緒させて頂けたら幸いと思っております。



展覧会会場の埼玉県立近代美術館のロッカースペースには、「!?」と思うようなロッカーが1つあります。

Number of Time in Coin-Locker

スペース入口から撮影しました。(ロッカーNo.37)

ロッカーの中で赤く発光する物体、これは宮島達男さんというアーティストによるデジタル・カウンターを用いて制作された作品「Number of Time in Coin-Locker」(1996)です。

美術館より頂いた解説カードによると、作品制作時に公募で選ばれた150人の埼玉県民が、デジタル・カウンターをそれぞれ自分の好きな速度に設定したもので、裏面には設定した方のサインが記されているそうです。
現代社会の象徴ともいえるコイン・ロッカーの中で、150人の異なる生命の時間が永遠に時を刻み続けます―――とあり、円環や直線などさまざまに配置された多くのカウンターは、それぞれ異なった速度で変化することで、時間の流れが無数に存在することを示しているのだそうです。

これは昨年の展覧会時に初めて気付き、どうしても気になってインフォメーションの方に話したところすぐに作品であると教えていただいて、解説カードを頂きました。

来場者の方が普通に手荷物を入れて利用している横で無数のカウンターが赤く発光しながら延々と時をカウントし続けている光景はちょっと異様と云うか、何度通りかかっても見過ごせません。
ですが翌年また通り掛かった際も変わらずそれぞれの時間を刻み続けているその光に、何故だか今年は少しばかり安堵を覚えました。

それぞれ異なった速度で変化する多くのカウンターは、美術館を訪れる来場者ひとりひとりが有する無数の時間の流れをも表しているのかも知れません。

(---文章中の一部、埼玉県立近代美術館/The Museum of Modern Art,Saitama(2009年3月作成)発行の解説カードより引用---)


当ブログをより多くの方に知っていただくために、にほんブログ村様のランキングに参加中です!
是非クリック頂き、当ブログのPRにご協力くださいませ。

にほんブログ村 美術ブログ 植物画へ


出展後記 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
学問・文化・芸術思うこと
Page top


作品展示@上木崎公民館・文化祭2010 [過去展示]

...2011 / 10 / 03...

会期からもうすぐ1年が経とうとしていますが、昨年出展させて頂いた公民館での展示の様子を改めて投稿しておきたいと思います。

昨年10/15~17の3日間、2009年に引き続き上木崎公民館(さいたま市浦和区)での文化祭に一般参加にて出展させて頂きました。

KK'10[1]

この時はNAIL ART WORKSにおいての活動時にお力を貸していただいたニットアパレル作家・中嶋幸子さまのレース編み作品とのコラボ展示を行いました。
下段のディスプレイが中嶋さまによるレース編み作品の展示です

KK'10[2]

中嶋さまはニット作品(アパレル全般や小物)をメインに制作されており、昨年は都内北千住にありますセレクトショップ・咲花(さくはな)にて作品の販売も行っておられました。

ご多忙のところ素敵な作品をお寄せいただき、展示ブースに華やぎを与えてくださいました。

異なる作品を制作される作家さんと一緒に展示空間をつくらせて頂いたことはとても良い経験となり、その後の制作活動に新鮮な意欲をもたらして頂きました。

この場をかりて改めて、心より御礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。

先述の記事のとおり、今年もこの文化祭に出展を予定しております。

そして幸せなことに今回も可愛らしい作品を制作されるゲストをお迎えする予定でおりますので、お近くの方はどうぞご来場くださいませ

会場にてお待ちしております。


当ブログをより多くの方に知っていただくために、にほんブログ村様のランキングに参加中です!
是非クリック頂き、当ブログのPRにご協力くださいませ。

にほんブログ村 美術ブログ 植物画へ


出展後記 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top








CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

ELjob

Author:ELjob
2006年より植物画を描いています。

展示活動については記事エントリー「展示活動について」をご参照ください。

植物画を描くBOTANICAL ART WORKSとしての活動の他、ネイリストとして
以下の活動も展開しています。

ELjob NAIL ART WORKS … 主にネイルチップの制作・販売

ELjob COLLABORATION ART WORKS … アクセサリーやプリザーブドフラワー等、他作家とのコラボレイト作品の制作・販売

カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。